2015年11月の記事一覧

自宅でネット副業をしてお小遣いゲット

自宅でお小遣いをゲットできれば嬉しいと思いませんか?外に行ってあまり働きたくないという方や、忙しい主婦の方などであれば、ネット副業がオススメできると思います。ネット副業って一体どんなものと思うかもしれませんが、全く怪しいものではありません。単純に、スマホやパソコンを用いてお小遣いを稼ぐだけです。ネット副業にはたくさんのものがあるのですが、中でもランサーズがオススメだと思います。ランサーズとは、クラウドソーシングサイトといって、インターネット上でライティングの作業をしてネットで副業をするのですが、ランサーズにはたくさんの方が利用していることもあり、非常にオススメな副業なのです。

中には、ランサーズで何十万円も稼いでいる方もいるくらいです。なので、あなたもネット副業をお探しの方であれば、ランサーズを利用してみるのもいいかもしれません。ランサーズならばかなり稼ぎやすいですし、文章を書くことが好きな人にもピッタリではないでしょうか。やはり、自宅でお小遣い稼ぎができるのって魅力ありますよね?私もランサーズにはすごくお世話になっていますし、これからもランサーズでたくさんのお仕事をさせてもらいたいと思っています。ランサーズって本当に魅力たっぷりで最高なのです。副業をしたい方や、家の中でお小遣いをゲットしたい方にはランサーズがオススメです。

家で収入を得れることはありがたいですし、時間をうまく使えるので最適だと思います。ランサーズにしかない魅力もたくさんありますし、ランサーズを利用して損はないはずです。ネットで副業をしたいという方は、ぜひランサーズを利用してみてはどうでしょうか。安心して利用できるサイトって非常にありがたいですしいいですよね?ランサーズならば稼ぎやすくて最高です。数多くの案件が用意されていることもあって、いろんなお仕事ができますし、タスク作業といって初心者の方にもやりやすい作業があるのです。なので、ランサーズがオススメでしょう。

稼げる人は稼げる在宅ワークですけど

どらくれい本格的にしているかは別として、ここ数年は在宅ワークをしている人が増えているそうです。年収で数百万円を稼ぐ人もいるようですが、その大半は数万円から数十万円程度ではないかと思います。この辺りの格差というのは、外で働いている人達よりも大きいかと思います。

何らかのスキルがあるのなら稼ぎやすいですが、残念なことに大半の人はそうではないでしょう。単純作業というのはどの業界でも賃金はそう高くないものなのです。ただ、ネットのものは単純作業と呼べる程簡単では無かったりします。短い文章一つ書くにしても、それなりに頭を使って考えなくてはいけないですからね。見方によっては全く単純では無かったりします。

稼げているのなら良いのですが、問題はそうでは無い人達です。私も残念ながら在宅ワークで大金を得ている側の人間ではありません。年収でいうと50万円以上100万円未満という所です。学生のアルバイトか何かなら、これくらいでも満足できるかもしれませんが、そうでない場合はハッキリ言って少ないと言わざるを得ない金額です。

ただ、工夫の余地はまだまだあるというのも確かです。1日の労働時間を正確に計った事が無いのですが、おそらくは8時間はやっていないと思うのです。途中で休みながらの作業ですから、割と短いのではないかと思います。なので、今度正確に8時間やってどれくらい稼げるのかを調べてみようかなぁと思っています。

在宅ワークで稼ぎたいのなら、まずは現状を知ることが大切だと思っているからです。1日ずっと頑張ればこれ位は稼げるというのを分かった上で、ではどうすべきなのかを考えるという訳です。今やっている事を続けるべきか、それとも別の新しい事にトライすべきなのか…同じ事をやるのなら、いかに工夫して効率よく稼ぐかを考える必要があるはずです。自分の今の目標は年収100万円オーバーです。できそうでできない大きな目標の1つです。

建築を主なコンテンツとしたアフィリエイトブログを開設

私は建築が好きです。著名な建築家が建てた建物を見るために、日本はおろか海外まで旅することがあります。建築業とはまったく関係のない仕事をしている私ですが、建築という空間芸術に魅せられてしまっているのです。そして、これまで実にたくさんの建築写真を撮りためてきたので、この度、建築をコンテンツとしたブログを開設することにしました。サラリーマンの副業として成立するように、アフィリエイトサイトの形式をとったブログです。とはいえ、建築好きと繋がりたいという気持ちから作られたブログですから、サラリーマンの副業として本腰を入れているわけではないのですが。

私が好きな建築家は谷口吉生や磯崎新、槇文彦といった丹下研究室出身の建築家たちです。戦前の日本に生まれ、現在80代くらいの彼らは日本の建築界の黄金時代とも言える豊富な人材を揃えた世代です。そのなかでも、この三人はずば抜けています。日本のみならず世界中で建築を設計した彼らですから、その作品を追うことは大変ですが、私はこれまで彼らの主要作品のほとんどをカメラに収めることに成功してきました。この三人の建築をここまで多く紹介したサイトは他になく、その充実ぶりからグーグルの検索ページでも私のサイトは上位に表示されるようになりました。煩わしい広告が表示されるにもかかわらず、たくさんの建築ファンが私のサイトを訪れてくれるのは、ひとえに私のサイトのコンテンツの充実ぶりゆえでしょう。そのおかげで、期せずしてサラリーマンの副業としても、そこそこの収益を上げることができています。

今後はもっとたくさんの建築家の作品を私のサイトで紹介していこうと思っています。海外の建築ファンを集客できるように、サイト内コンテンツを英語表示できるようにもする予定です。日本人建築家は日本よりもむしろ海外で注目されているので、海外の建築ファンも取り込めれば、私のブログはますます繁盛することでしょう。このサラリーマンの副業で稼ぎ、さらに多くの建築を巡る旅の旅費にしたいと思っています。

天気が悪い日にはサラリーマンの副業がおすすめ

天気が悪くて外出することもできないような休日は、なにかよいサラリーマンの副業はないかなーと思います。せっかくの休日をただ家でダラダラと過ごすだけなら、いっそのことサラリーマンの副業でもしてもお小遣い稼ぎをしたほうがよいと思うのです。ぐうたら過ごすのは性に合いません。

私の休日の過ごし方の定番はサイクリングです。ロードバイクに乗って、海や山へと出かけます。今週末はどこに行こう?そんなことを楽しく思い浮かべるのが、忙しい平日の慰めと言ってもいいかもしれません。走るときは往復で200KMほど走るときもあります。標高差1000Mをヒルクライムするときもあります。こうなると身体がヘトヘトになってしまうのですが、良いリフレッシュになることは確かで、月曜日を新たな気分で迎えることができます。車でお出かけするのもよいですが、車では自転車ほどの爽快感は得られないでしょう。自転車での遠乗りは私にとって欠かせない趣味です。

しかし、雨ともなれば、自転車で出かけることはできません。そうなると、家で過ごすほかなくならぬのですが、やることがなくて困ります。そういう日は本当にサラリーマンの副業でもあればなーと思わずにはいられません。余暇を利用してお小遣い稼ぎをすることができれば、趣味の自転車をアップグレードすることの役にも立つでしょう。無駄な時間を過ごすことがないよう、外出できない日はサラリーマンの副業をやってみたいです。

そんな悩みを友人に相談したところ、クラウドソーシングでお仕事を頂けばいいと教えてもらいました。最近は簡単な仕事はネットを通じてアウトソーシングするのが流行しているらしく、クラウドソーシングの仲介サイトに行けば、簡単な文章作成やデータ入力のお仕事を頂けるらしいのです。さっそく試しにやってみましたが、なるほど、これは結構良いかもしれません。とりわけライティングのお仕事は私には面白く、さまざまなことを書いては報酬を頂いています。天気が悪い日に営むサラリーマンの副業なら、クラウドソーシングがおすすめできそうです。

ネット副業によるメリットとデメリット

今やインターネットが普及したこともあり、ネットを使った副業が珍しくありません。ネット副業での人気があるのは、ポイントサイトやクラウドソーシングと言ったもの、他にもネットショップ等色々あります。今までに比べて簡単に仕事をしやすくなったのがネット副業の利点でもあります。

今はスマートフォンが誰でも持っているような時代なので、家にいなくても外でもどこでもネットから情報を確認することができます。これはメリットもありますが、一専業主婦の立場からして本当にいい事だけかなと疑問に思う事があります。かくいう私も、ネット副業をしています。基本的に平日の数時間、子供が昼寝をしている時間を中心に仕事をしています。今まで専業主婦は何もできない、価値を生み出せない、浪費ばかりという負い目がありましたが、ネット副業をするようになって月に数万円稼ぐことができるようになりました。

そのおかげで今年は遠方に長期旅行することもできたし、家計にゆとりも生まれました。また私自身も負い目を感じることなく、堂々と生活することができるという点では気が楽です。しかし決してメリットばかりではありません。子どもが4歳と1歳で2人います。子どもとすごす時間は大切にしたいと思いつつ、いい案件の仕事が出るとどうしてもそちらにかまってしまいます。その間子どもたちにはテレビを見せたり、絵本を出したりしてごまかしていますが、本当にそんな生活でいいのかと自問する時があります。子どもにもっとかまってやりたいという思いもありますが、仕事優先する時もあります。この事を主人に相談したところ、仕事を外でしていてもそれは同じだ、と言われました。

結局仕事をするのは外で仕事をするにしても、ネット副業をするにしても、簡単なことではないということです。程度の差はあれ、子供たちに我慢をさせたり、どこかにしわ寄せが来ることも覚悟しなければなりません。そう感じさせられました。

収入を増やしていきたいと考えた時には

お金を増やしていく為には、現在の仕事を継続しているだけでなく、更に努力をしていく必要があります。現在の仕事だけで満足していれば、大きく収入をアップさせることは難しいのです。最近は、もう一つの仕事をして収入をアップさせている人が多いのですが、その方法の一つがネット副業です。これは、インターネットを通して仕事に必要な情報を得て、その仕事を完成させて納品するといった方法になります。

これは、一般の企業で当たり前にやっているような仕事である事が多く、通常は社員に支持して仕事をさせるような内容ですが、とても簡単な作業である場合は、従業員を雇うよりもアウトソーシングする方が安上がりなのです。そんな事から、小さな仕事が細切れになって仕事の募集をしているので、自分でできそうな仕事を見つけて空いている時間にこなしていきます。ネット副業とは、ネットを使ったテクニカルな仕事だと思われている場合が多いですが、実際のところは誰でもできるような簡単な仕事なのです。ネットでサイトを構築し、集客するような仕事の方法もネット副業となっていますが、このあたりは専門の知識がある人だけやれば良いのです。ただ、専門知識があれば大きく収入を増やすことが可能になるので、どのあたりの作業をするのが自分でよく考えることが大事です。

ネット副業の良いところは、自分の空いてる時間に好きなだけ仕事ができることです。仕事を終えて帰宅してから数時間ネット副業をやっても良いし、休みの日だけと限定して仕事をする事も可能になります。このような自由な感じで作業する事が可能になるので、プライベートのスタイルを崩さずに収入をアップさせることが可能になります。仕事をしたいときだけ努力をして収入をアップさせるという方法は、現代人のスタイルにとても合っているのです。友人と遊びに行きたいときには作業をキャンセルして遊ぶようにして、収入をより高めようとテンションが高まったときに努力を続ければ良いのです。

ネットビジネスは信頼をどう勝ち取るかが鍵

それまで知名度のある大企業が圧倒的に有利だったビジネスだが、ネットが一般層に普及するにつれて状況が幾らか変化してきた感はある。ネットビジネスでは中小企業も大企業と同じ位置で戦う事ができるというのが大きいのだろう。確かに有名所のサイトが検索サイトでも上位に来るのが普通である。例えば家電などのキーワードで検索して出て来るのは、おそらくは多くの国民が一度は聞いた事がある企業ではないかと思われる。

だからと言って、勝負にならないかと言うとその様な事は無い。少し検索すれば他のサイトが幾らでも出て来るからだ。価格ドットコムみたいなサイトを見れば、更にその傾向が強くなる。安い金額で販売していれば、このサイト内で上位に表示されるので売れやすくなる。あの大企業が随分下の方にあるという事も決して珍しくない。

ただ、やはり知名度の差は大きいというのもあるだろう。消費者はやっぱり不安感が強い物なのである。注文した商品はしっかり自宅に届けられるだろうか、という事である。価格ドットコムに掲載されるにはそれなりの審査があり、無条件で画面に表示されるという訳ではない。なので多分大丈夫なのだが、それでも不安だという人もいるかと思う。

そこでネットビジネスを始めるにあたり、その様な不安感を払拭させる様な内容をサイト内に記述しておくべきではないかと思う。例えば、そのお店がある場所の写真を掲載する等である。その様な工夫をすれば、ここで購入しても大丈夫だろうと思ってくれる可能性は高い。一度でもその様な経験をしてくれたら、後は一気に楽になるのではないだろうか。

つまりネットビジネスでは信頼を得なければいけないという事だ。当たり間の事ではあるのだが、実際にそれを得るのは容易ではない。自分なりに少しでも工夫をしていかなければいけないだろう。その様な積み重ねが、やがては花開くのではないかと思う。それまでの間はもう少し辛抱してほしい所だ。

子供でもネットビジネスの事前準備を行える

子供は法律で働く事を禁止されています。だから子供の主な収入源は親の定めたお小遣いです。お小遣いが少ししか貰えない家庭環境であれば、自由に買い物をする事は不可能になります。お小遣いは急に激増する事は稀で一定のペースで上がります。上昇率が低い場合には年齢を重ねても買い物に苦労するのは目に見えているのです。だから自分の手で何とかお金を稼ぎたいと考えるのは当然だと言えます。しかし法律が存在しているせいでお金稼ぎを実行出来るのは子供にとって先の事です。

それを前倒しする手段はありませんが事前準備で得られる収入を高める方法があります。ネットビジネスによって収入を得るやり方であれば、ウェブサイト構築に力を入れる事が大切だからです。ネットビジネスで稼げない人と成功者の違いは、ウェブサイトの作り込みの差だと言われています。広告を貼り付けるウェブサイトが充実していなければ、人が訪れず広告利用は発生しないからです。時間が余っている小学生であれば、ウェブサイトの構築に時間を消費する事が出来ます。少なくとも日々を忙しく過ごしている人種よりも有利なのは確かです。

アフィリエイト広告を利用出来るまでウェブサイトの構築に力を注ぎ、法律的に問題の無い年齢になったら広告を貼り付けます。ウェブサイトの集客力によっては見た事もない大金を手に入れるチャンスがあるのです。ウェブサイトの作り込みは作業内容を応用する事で効率化出来ますが、それを習得するのにも時間が必要になります。ネットビジネスを始めるなら時間が余っている子供時代に決意する方が有利です。そしてネットビジネスにおいて子供の視点は武器になります。大多数のウェブサイトの運営者は年齢を重ねた人物だからです。語学能力が高く見識が広いという利点もありますが、コンテンツの内容が似通っています。

それは作成者が近い視点を有しているからです。他と違う視点を持てばコンテンツの内容には変化が生まれるため、子供が作るネットビジネスのウェブサイトには集客出来る可能性があります。

クレジットカード現金化は消費者金融よりも低金利で審査いらず

借金の返済日が迫っているのにどこからもお金が借りられないという状況に陥った時に、闇金でもいいからお金を借りたいと思う人は多いものです。でも闇金でお金を借りてしまうのはかなりまずいです。なんといっても利息が大きいので、借りたお金があっという間に倍になってしまうので、借りる時には気にならなくても後から大変な事になります。どこの金融会社の審査も通らなかったらクレジットカード現金化を試してみるのも良いかもしれません。クレジットカードのショッピング枠に余裕があれば、それを現金化してくれるところがあるんです。

しかも手数料を利息換算すると消費者金融からお金を借りるよりもはるかにお得です。審査不要なので、色々細かな個人情報を記入したり在籍確認の電話を受けたりすることもありません。クレジットカード現金化サービスを行っているサイトで申し込むフォームに記入するか、電話をかけて申し込むと10分程度で自分の銀行口座にお金が振り込まれます。とても簡単ですね。

どうしてこういった事ができるのかというと、クレジットカード現金化をしている会社では申し込みがあればその人に対してその金額の物を販売したことにしてクレジットカード会社に代金を請求し、振り込まれたお金から手数料を差し引いた金額を口座に振り込んでいるからです。普通にお買い物をするときにも、買い物をしたお店にはカード会社から料金が支払われています。カード会社が代わりに立て替えてくれているのですね。クレジットカード現金化はこのシステムを利用した現金化サービスなので、審査が不要なのです。即日換金ができるので、急いでいるときにとても便利です。

カードで買い物をすると翌月カード会社から料金の請求が来ますが、現金化サービスを利用したときも同じように利用金額の請求がきます。分割払いやリボ払いもできるようになっているので、これも便利です。でも便利だからと言っても自分のお金ではないので、使いすぎには注意が必要です。

クレジットカード現金化の知っておくべきしくみと落とし穴

「クレジットカード現金化」という言葉をここ数年の間で広告などで見かける機会は増えたかと思います。
そもそもクレジットカード、というものは買い物をする際の決済方法の一つとして用いられるものです。クレジットカードで支払いを行い、決済を後払いする事が一般的な使い方とされています。

今回お話する「クレジットカード現金化」とはクレジットカードのショッピング枠を現金へと変更する行為の事を言います。でもこれだけの説明だとどういう事だかさっぱり分からないですよね。

ある一例を順を追って説明すると
①古物営業の許可を取った業者が商品(この商品の殆どが安物の装飾品であったりするのですがこれらを古物として見立てて販売をします)を我々消費者に販売する。
②消費者はクレジットカードのショッピング枠を使いその商品を購入する。
③商品を購入した購入代金よりも低い金額で先程の商品を業者が買い取る。
このしくみによって消費者のほうが現金を得られる、という方法がクレジットカード現金化というシステムなんです。

この方法のメリットは業者にとっては商品の購入代金と買い取り金額の差額が利益となること。そして消費者のほうにもすぐに現金が手に入るというメリットがあります。

一見すると互いにお金が稼げるいい方法だと思われるかもしれませんが以下のような落とし穴が存在するのです。
①違法性
クレジットカード現金化は違法ではありませんが限りなく黒に近いグレーだといえます。この行為が発覚した際は消費者である我々のほうがクレジットカード剥奪というペナルティを背負う恐れがあります。また国としてもこの行為において法的に許可をしていません。
②悪徳業者の存在
この方法を利用するためには業者の方の協力が必要となりますがこの業者が悪徳業者である可能性があるため、現金を手に入れられない、またそれよりももっと深刻な事態に陥る可能性もあります。

他にもさまざまなグレー要素があるため、この行為を行う場合はしっかりと調べたうえで行うことが重要となってきます。

1 2
PAGE TOP ↑