副業を持つ主婦が増えているそうです

公開日:  最終更新日:2015/11/01

 長く続いた不景気や年金問題など将来に不安を持っている人は多いのではないでしょうか。政府の経済対策、いわゆるアベノミクスで一部企業は過去最高の利益を上げていますが、その他中小・零細企業はまだまだ厳しい状態のところが多いのが現実です。デフレ経済から緩やかなインフレへの移行政策で物価は下げ止まり、世界的なエネルギー問題もあって光熱費は上昇していますが、収入の増加が見込めないので家計のやりくりをしている主婦は本当に大変です。

 少子高齢化で労働力不足の中、女性の社会進出を促して積極的に活用する事が行われて
いますが、家事や育児で忙しくて働きに出たくても時間がない主婦はたくさん居ます。
そんな忙しい主婦に人気の副業が在宅ワークです。家事や育児の合間のちょっとした時間で出来る仕事がインターネット上にはたくさんあります。主婦の副業で毎月数万円程度収入が増えたらどれほど家計が助かることでしょう。副業に対して主婦の関心がどんどんと高まっているのです。

 在宅ワークといっても仕事の種類や働く人のスキルによって報酬が違うので簡単な仕事ならお小遣いレベルですが専門技術や知識を生かして月収十万円以上になる仕事もあります。結婚を機に退職したけど経験を活かしたいとお考えの主婦にとって在宅ワークは魅力的な主婦の副業ではないでしょうか。

 では実際にどのような在宅ワークが人気なのでしょう。今や誰でも持っているスマートフォンやパソコンを使ってデータや文字を入力する仕事は簡単で誰でもできるので人気となっています。テーマに沿って説明文や口コミなどの文章を作成するライティングは一件あたりの文字数が主に200~600字、1字0.1~0.2円程が大体の相場となっています。内容の得意不得意や文字入力の速さにもよりますが、慣れてくれば1時間で2件3件とこなせるので収3万円程度なら稼ぎやすい仕事といえます。文章を書くのが好きな人ならそれ以上稼ぐこともそんなに難しくないでしょう。時間を気にせず自分のペースでできるライティングは主婦の副業にぴったりの仕事といえます。

PAGE TOP ↑