確定申告なんかは少し面倒ですけど

公開日: 

さてネットビジネスでもやってみるかと思ったものの、大抵の人達は行動に移しはしない様です。それは様々な訳があっての事なのでしょうが、やはり色々な手続きが面倒くさいからという人が多いのではと思うのです。最初に仕事を始めようと思ったら、開業しますよという書類を提出しなければいけないはずです。もう既にこの時点で面倒なのですが、もしこれをクリアしたとしてもその先には確定申告という、よく分からない手続きをしなければいけなくなります。

稼いだ額に対して税金が掛かる訳ですが、正社員だったりパートなんかだとこれらは全て会社側が勝手に処理をしてくれます。しかし、自営業だとそういう訳にはいきません。今年幾ら儲けたのかとか、経費が幾ら掛かったかをしっかりと纏めた上で提出しなくてはいけないのです。

経費とは仕事をする上で必要になったお金の事です。例えば1台百万円のトラックが必要になったとしましょう。そうするとそれだけで経費が百万円という事になります。そんなのを記録して何か得をするのかという話になりますが、経費が多ければ多い程、ネットビジネスでの儲けに対する税金の額を減らす事が可能になるのです。

トラックを買うという時点で相当な負担を背負っている訳ですよね。なので、分かりやすく言えば税金はサービスしてあげようという事なんです。経費として認められる物には様々な種類があります。パソコンもそうですし、タクシー代金もそうではないでしょうか。細かいものとしては消しゴムやペンも対象に入るかもしれません。ここの線引きは非常に曖昧で担当者によっても判断が変わる可能性があります。なので、真剣に話し合いをする等しておくのが大切です。

ネットビジネスではこの様な幾つもの手続きで大変な面がありますが、やり続ければ自然と覚えるので心配は不要でしょう。とにかくまずやってみる事。それこそがネットビジネス成功のための最大のコツの様な気がしています。

PAGE TOP ↑