格安のコミックを仕入れる独自のルート

公開日:  最終更新日:2015/12/01

安く物を仕入れるには、それなりのネットワークが無ければ難しいと思いがちですが、それ以外の方法でも入手することは可能です。私の自宅の近くにはビデオ屋(DVD)があるのですが、そこには漫画コーナーがあって、普通の古本屋さんよりもずっと安い値段で販売しているのです。価格的には1冊あたり50円以下という感じでしょうか。さらには数冊程買うと1冊無料になるという仕組みですので、実質的には40円位という事になります。

ネット副業でこれらの商品を売れば相当な儲けになるでしょう。おそらく専門業者の仕入れ値に比べれば高いのでしょうが、業者ではない個人の仕入れ額としては相当良い方だと思われます。一般的な古書店での漫画の販売額は安くても1冊100円程度でしょうから、それと同じ金額で売る事に成功すれば60円程の儲けという事になる訳です。

しかし、ネット副業で売るとしたら送料が掛かるから、実質的には100円以上になって買ってくれる人が少なくなってしまうのではと考える人もいるでしょう。それに関してですが、殆ど考慮しなくても問題ありません。不思議とそれに関しては重要視していない人が多い様なのです。配送方法ですが、最もスタンダードなのが宅配便だと思います。それ以外には定型外郵便やゆうメールなどもありますので、一番安く送れる方法にする様にしてください。

この時に保証というのが受けられる物と、そうでないものがありますので、そこも重視しましょう。宅配便を利用して物を送っている最中に紛失してしまった時に、その中身の価値と同じ位の金額を保障してくれるという仕組みがあるのです。箱の中に2000円分のコミックが入っているとすれば、約2000円をくれるという訳です。ネット副業での配送トラブルは殆ど無いのですが、稀にあるというのも事実です。ただ、料金は少々お高くなりますので、その辺りは購入した人の意見を聞くなどして決める様にすると良いでしょう。

PAGE TOP ↑