進化を続けるお小遣いサイト

公開日:  最終更新日:2015/12/21

お小遣いサイトというのは聞いたことがある人も多いかと思いますが、登録をしたサイトから簡単な案件が提示され、それをこなせば報酬として利益が支払われるのが主な流れです。お小遣いサイト自体は何十という種類があり、手に入れたポイントを現金に換金したり、変換出来るクレジットカードや電子マネーの種類に差がある程度であり、サービス形態自体は何処も似たり寄ったりです。

お小遣いサイトというものは、もうガラケー時代から存在し、初めは商品をクリックする事で数ポイント手に入り、そのポイントを換金する事によって数円の現金に換金する事が出来る、というクリック主体の簡易なものがほとんどでした。しかし、近年になるとお小遣いサイト自体が様々な企業と提携し、お小遣いサイトに登録したユーザーがその提携先の企業のサービス(例えば資料請求や会員登録等)をする事によって、一気に高額なポイントを入手出来、それを換金する事によって数万円単位の利益を短気で得る事が可能になるなど、サービスの選択肢の幅も増えていき、大きな進化を遂げています。ただし、得る事が出来るポイントが大きければ大きい程、リスクも大きくなります。というのは、やはりポイントが高額であるがゆえに、サイト側が提示した案件内容も複雑化していますので、ユーザー側がその案件をクリアしたとしても、ポイントが振り込まれるまで1か月以上も掛かってしまったりと時間を要するケースが多いのが現状です。

そのため、小さい案件で数十円単位を大量に一気にやった方が、短期間ですぐに利益を得る事も可能であり、効率的と考える方も多いのです。また、提示されたサイトに会員登録をする事によってポイントが得られるという種類の案件は、案件内のサイトに登録した場合、月額数百円~数千円を払わなくてはならなくなり、結果的に会員登録による案件をクリアした場合でも、得られる報酬からその月額料金を引けば微々たる利益しか手元に残らない場合もあり得るので注意が必要です。案件内容をよく吟味して、どの案件が自分にとって一番ポイント=利益を得る事が出来るのかを見極めるのが重要だといえるでしょう。

PAGE TOP ↑